引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2018年05月14日 (月) | 編集 |

馬鹿高いプロパンガスをやめて、未体験のカセットコンロ生活に入ろうとしましたが、不安でいっぱいでした。しかし、背中を押してくれたのはネットです。元々人と関わりのない生活をしている私です。たとえ人と関わりのある生活をしていたとしても、カセットコンロで生活をしている人はいないので、相談相手はいません。で、情報収集はネットしかありません。私は昔から周りの人は役に立たないと思っているので、人生で人に(公的機関をのぞく)相談したことはありません。すべて自分で調べてきました。

私は個人商店のプロパン屋と取引をしていて、基本料金無し、1㎥450円(当時)、メーター使用量200円でプロパンガスを使っていました。1ヶ月の使用量は、季節によって差はありますが、2㎥から3㎥でした。1000円強から1500円位です。

2007年、私が取引していたプロパン屋は、ガソリンスタンドも経営する地元では大手のプロパン屋に経営権を譲渡して廃業しました。私は今までと変わらないだろうと呑気に構えていましたが、4月分の請求書を見てびっくりしました。基本料2000円+従量分の請求です。これが普通なのでしょう。私はプロパンガスに基本料金があることを初めて知りました。灯油を配達してもらっても基本料金なんか取らないのにおかしいんじゃないの?。

lp.jpg

4月分の糞高い料金は払いましたが、直ぐに電話をかけてプロパン屋との契約を解除しました。そして図書館へ向かいました。

当時私はネットを持ってなかったので、図書館のPCを借りて、カセットコンロ生活をしている人はいないか調べました。すると、いましたいました。で、火力は十分、燃料費も思っていたよりはかからないことがわかり安心しました。持つべきものは友ではなくネット、近くの親戚より遠くの他人です。

図書館

2006年12月製造。今も現役です。ボンベはプロパン1㎥あたり6本くらいです。(熱量計算ではありません)3本250円のボンベを使っているので、1㎥当たり500円です。基本料金がないだけこちらの方が安いです。

カセットコンロ1

ボンベの装着部分は、2年位で壊れました。で、紙を適当に折り曲げて挟むとボンベが固定できます。臭いがないので、ガスは漏れてないようです。これで10年使っています。

カセットコンロ2

天ぷらガードは4年に1度くらいしか取り替えません。私の感覚では後一年は大丈夫です。汚いと思うから汚いのです。

カセットコンロ6

ボンベの取り付けは、壊れても紙を挟めが使えるレバー式に限ります。カセットコンロなんて2000円位のものだから、新しいのを買ってもいいのですが、このようにちゃんと火が出て炒めものも出来るので、こいつを引退させる気になれないのです。
[広告] VPS

最初はカセットコンロ1つで自炊していて、1ヶ月のボンベの使用量は10本くらいになりました。ボンベの空の数は気にならないのですが、もう一口火力が欲しくて電気コンロを使うようになりました。これは300Wと600Wに切り替えできるもので、土鍋ごはん1合なら20分位で炊けます。強い火力や換気扇が必要なものはカセットコンロ。弱い火力でいいものや換気扇が要らないものは電気コンロを使っています。

電気代はガスの半分くらいです。

電子レンジは20年以上使っています。

冬場はガスの出が悪いので、濡れ布巾を電子レンジで加熱してボンベの上に置いています。分かる人にはわかると思いますが、安全です。

電気コンロ

火力の弱い電気コンロをアシストするのが、この400wで容量1リットルの電気ポットです。物置に置いてあったもので、軽くてたよりなさそうなので本当に使えるのかと思いました。が、それから10年以上大活躍して、今では私の生活には欠かせないものになっています。

ポット

風呂はガスでしたが、ガス代が勿体無いので、太陽熱温水器が沸いている時だけ入りました。冬場は晴れていれば、ガスは5分位使うだけでした。で、プロパン屋を切っても痛くも痒くもないと思っていました。

が、二年後くらいに太陽熱温水器が壊れました。しょうがないので、ポリタンクに湯を入れて、それを灯油ポンプで汲み上げジョウロに入れ、シャワーにしていました。しかし、それも面倒になったので、週に1度公共施設のシャワーを借りるようになりました。体の汚れを落とすのならこれで十分です。(夏場は風呂場で毎日水浴びしています。)

もう10年位湯船に浸かっていません。気持ちいいのかなあ。忘れました。

風呂

ガスは高くて使えないし、この生活になんの不自由もないので、私の人生はカセットコンロ生活で終わります。
ブログパーツ
スポンサードリンク