FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2019年02月09日 (土) | 編集 |

今日は激安鶏むねミンチで、手作り餃子を作りました。

先週スーパーで100g36円の鶏むねミンチが、4割引きになっていたので、安さに釣られて2パック買いました。

鶏ひき肉

100g22円の激安です。最近の値上げラッシュは、私には関係ありません。

鶏ひき肉1

レシート1

2パックで800gだったので、100gづつに小分けして冷凍保存しました。

鶏ひき肉小分け

ギョウザを作る作業は、ご飯を炊いている間に行います。

鶏むねミンチに、だしの素、砂糖、塩、醤油、一味を適当に入れて、味をつけます。

鶏ひき肉餃子

そこに白菜と玉ねぎのみじん切りを入れて混ぜます。にんにくは切らしています。また、ニラを入れた方が香りがいいですが、適当に作る餃子ですから入れる必要もありません。

白菜を入れすぎたため、水分が多すぎてベチョベチョになったので、適当に片栗粉を入れました。それでも、ベチョベチョです。これ以上片栗粉を入れるとまずくなるので、この状態で皮で包みます。

混ぜる

何とか具を皮で包みました。白菜の入れ過ぎで、想像していた数(10個)を大幅に上回り20個にもなりました。

餃子

皮が破れないようにフライパンに並べて両面を焼きました。焼くと水分が飛んで餃子はパリパリになり、見た目は上手く行きました。さて、味はどうでしょう。やはり白菜の入れ過ぎで味は薄くなりましたが、まずまずの味です。白菜を入れずに鶏むねミンチと玉ねぎだけでやれば激ウマになりそうな気がします。

7つラーメンに入れて、残りは醤油とマヨネーズをかけて食べました。醤油とマヨネーズを掛けて食べたら旨いです。

飯

ラーメンは20円の中華そば玉と、業務スーパーラーメンスープで作りました。

餃子は22円の鶏むねミンチと白菜と玉ねぎですが、こんなの5円くらいです。一番コストが掛かったのが餃子の皮です。30枚65円ですから、40円強かかっています。しかし、70円位でこれだけの量の餃子ができるのですから、餃子は安いです。

この冬は暖冬で、白菜と大根が激安になっています。白菜は大きくて重いものが一玉150円位、大きくて長い大根が50円位で手に入ります。で、白菜と大根の煮込みは一個10円位の卵を入れても25円位で作れます。

今日も晩飯は200円もかかっていません。ああ、お腹がいっぱいです。明日はこの肉でキーマカレーを作ります。
ブログパーツ
スポンサードリンク