FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2020年01月07日 (火) | 編集 |

業務スーパーで、「懐かしの激辛らーめん」という、安い激辛ラーメンを買いました。唐辛子のクセになる辛さだそうです。

業務スーパーではお馴染みの山本製粉の商品です。安売りでは128円ですが、今回は平常価格5食158円(税別)で買いました。これでも一袋32円でかなり安いです。この価格で旨ければ儲けものです。山本製粉は麺はしっかりしているので、麺には不安はありません。

激辛と謳っていますが、どうでしょう。辛いといえば、どうしても辛ラーメンと比べてしまいます。

激辛ラーメン1

外袋は見栄え良くしてますが、個包装はコストカットをしています。私は文字だけで良いと思います。

激辛ラーメン2

廉価ラーメンの麺は75gくらいしかありませんが、山本製粉の麺は、私の合格基準の80gあります。

激辛ラーメン3

レシート

麺は太麺です。スープの袋は無地でコストカットしています。

激辛ラーメン4

ディスカウントスーパーで、平常価格3つで168円(税別)のマルシンハンバーグ、5種のチーズ入りハンバーグが4割引で売っていました。私はチーズは嫌いですが、チーズ入りかまぼこやチーズスナックは大好きです。また、チーズバーガーは食べたことはありますが、チーズハンバーグはまだ食べたことがありません。未知の味を体験するために、二組買って冷凍保存しました。

今日は、このハンバーグを激辛ラーメンに乗せて食べます。マルシンハンバーグとどう違うのか楽しみです。

チーズハンバーグ1

5種のチーズ入りハンバーグと普通のマルシンハンバーグは同じ価格で売られています。マルシンハンバーグの内容量は85gですが、5種のチーズ入りハンバーグは75gです。ハンバーグよりチーズの方が高価なのでしょう。

チーズハンバーグ2

ハンバーグ全体についている白い物は、油を引かなくても焼けるようにつけている油です。散りばめられている、黄色や白い粒がチーズです。

チーズハンバーグ3

だしまき玉子も乗せました。

山本製粉の麺はコシがありシコシコして美味しいです。辛ラーメンのスープはコクがありますが、こちらはあっさりピリ辛醤油味です。辛ラーメンよりも辛さにキレがあり、辛味が強く感じますが激旨です。これはクセになります。看板に偽りはありません。頭から吹き出す汗をタオルで拭きながら食べました。安くて美味しい、文句なしのラーメンです。

辛ラーメンの半額以下で、こんなに旨いピリ辛ラーメンを販売できる山本製粉は凄いです。またお気に入りのラーメンが増えました。

激辛ラーメン5

ハンバーグの中にもチーズは入っています。マルシンハンバーグ味とチーズ味が、絶妙のバランスでこれは旨いです。安売りしてたらまた買います。

チーズハンバーグ4

余っていたゴボウと、油揚げ、ニンジンを入れて炊き込みご飯を作りました。ニンジンはたくさん在庫があるので、いっぱい入れました。炊き込みご飯は、いつも適当に味付けしていますが、今日も激旨にできました。

飯
スポンサードリンク