FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2020年06月04日 (木) | 編集 |

マスコミは煽りに煽ったせいで、愚民たちは新型コロナウィルスに罹ったらみんな死んでしまう!!人類滅亡だ!!と怯えに怯えて外に出なくなり大恐慌を起こしてしまいました。

政府の対策は民意を反映したものですが、愚民はその対策に対応が遅すぎる、欧米のように強制力を持ったロックダウンしろと政府を批判していました。戦争放棄した平和国家の我が国には、私権を制限する法律はありません。愚民だから知らないのは仕方がありません。

千葉市長は良いことを言う。
【安易な報道から距離を置き、正しい現状理解を】


ま、私は最初から COVID-19 なんか怖くてインフルエンザ程度で、指定感染症(こんなことをするから、医療崩壊のおそれがあるのです)にする必要もないと思っていました。

倒産

最近は、愚民たちの中にも経済が大変な事になっていると気付くものも出始めたので、マスゴミも恐怖心の増幅から沈静化に舵を切ったようです。

今朝の読売新聞にこんな物が載っていました。遅すぎる。

こんな事はリテラシー高めの人は2ヶ月前から、アジアの死者数は欧米よりも桁違いに少ないことに気づき、免疫の違いか何か知らないが、何かあると思っていました。

記事のデーターはワールドメーター このサイトはネットで情報収集する人の間で超有名です。Johns & Hopkins大学も超有名です。

新聞

新型コロナの死亡率がアジアで低いのはなぜか。日本の場合は、手洗いやマスクの習慣、外出を自粛するまじめさ、国民皆保険制度などのおかげと言えるかもしれませんが、国民性や医療環境だけで他のアジア諸国の低死亡率までは説明できません。謎の解明に挑む研究の現状を朝刊解説面で紹介します。(隆)

不衛生な国も、医療環境の悪い国もあります。なのにアジアは全体的に死亡率が低いです。白血球の違いだの、BCG説だの、以前から弱毒の新型コロナが流行していて抗体ができていただの様々な説があります。私はこの謎の解明に非常に興味があります。

東洋経済オンラインに、これからの日本の指針について書かれた記事があります。
日本ではコロナよりも恐慌を招くほうが怖い

【第2波では緊急事態宣言を避けて冷静な対策を】  
枩村 秀樹 : 日本総合研究所 調査部長・チーフエコノミスト 2020/06/04 5:30

ーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナの日本の死亡者数は圧倒的に少ないです。しかし、毎日毎日マスゴミはこれでもかと愚民に恐怖心を植え付けてしまい、すっかり怯えてお家から出られなくなりました。私は最初から引きこもりですが。

コロナ

COVID-19は季節性インフルエンザより弱毒でした。ただの風邪です。コロナ脳は自粛下から死者を抑えられたっていいますが、関係ありません。

インフルエンザ

ただの風邪で経済はメタメタです。

財政

ステイホームなんてさっさと止めましょう。私は引きこもりを続けます。
スポンサードリンク