FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2020年07月23日 (木) | 編集 |

毎日毎日マスゴミは、東京の新規感染者の増加を伝え、無知過ぎるアホのコロナ脳が発狂しています。コロナと付き合ってもう半年になりました。未だに大多数の日本人は無知で自分から情報を得ようと動かず、ワイドショーやニュースで伝えることを鵜呑みにして恐怖におののいています。私はここまで日本人がバカであるとは思わなかったので、もう絶望しています。

Twitterに動画が上がってたのを見たのですが、玉川徹がニューヨークは死者がゼロになった。その要因はPCR検査を徹底的にやって感染者を隔離したからだ。政府はいくらお金がかかってもPCR検査を増やし、徹底的に感染者を見つけて隔離するべき。と抜かしていた。

ニューヨーク市“死者ゼロ”の理由|テレ朝news

アメリカでの新型コロナウイルス感染者数は、一日あたり6〜7万人と最悪のペースで増え続けていて、死者はすでに14万人を突破しました。その一方で、一時は医療崩壊に追い込まれ、一日に600人に迫る市民が亡くなっていたニューヨーク市では、17日と19日は死者がゼロになりました。19日は確認された感染者数も5人と以前のような状況にはありません。ニューヨーク市の状況が好転した要因は、検査・追跡・隔離の徹底です。


ニューヨークの死者数のグラフを見ると、確かに7月19日にゼロになっています。そしてもう1日ゼロの日がありました。だからどうしたの。たかだか2日死者が出なかったくらいで。

ニューヨーク

あのなあ、ニューヨークを礼賛しているが、東京はとっくに死者ゼロを達成しているぞ。5月31日からゼロの日ばかり。ここ1ヶ月の死者は7人。PCRなんてニューヨークに比べて少ないが、成績はニューヨークより遥かにいい。PCRなんて自覚症状のあるものだけで十分だよ。日本人にはファクターXがあるんだよ。

マスゴミは日本の良いところはガン無視しで、あら捜しをに明け暮れ叩くことしかしない。メディアは権力を監視し、批判するのが使命だからと抜かしているが、黒川検事長と新聞記者が掛け麻雀していたではないか。
東京3
今日も東京で多数の感染者が確認された。PCR検査のルールが変わったのだから当然で、母数の性質が違う事を知らずに数の多さに大騒ぎするのは愚かです。4月は病人を検査していたので、発症者の率が多く、発症者が多くなれば重症者が増え、そして死者も増える法則がありました。しかし今は、元気な者ばかり検査するので、感染者が増えても重症者は微増、死者はほとんど増えません。

死者

無駄に検査ばかり増やして、お金が勿体ないと思わないんだろうか。コロナ脳は検査が少なければ文句をいい、検査を増やして感染者が多くなるのは当たり前だが、そんな簡単な法則もしな知らずに大騒ぎをして政府や東京都を批判する。一体どうすればいいのだろう。バカを納得させるのは無理だ。

検査数

コロナ脳が発症する数字。

感染者数

重症者は微増。先日どこかのメディアが重症者倍増って記事を書いていた。数が少ないのだから少し増えただけで倍増になる。当然その記事には数は書かれてなかった。マスゴミは悪意のこもった記事し書かない。

重症者

1人の感染者が何人に感染させるかの指数が実行再生産数。毎日多数の感染者が確認されたとマスコミは伝えるが、東京の実行再生産数は下がって1です。1なんてもうどうでもいい数字です。

実行再生産数1


全国の重症者は59人、1日平均1人しか死者は出ません。1億2000万人でこの数字。こんなのただの風邪でしょう。

全国

マスクや手洗い程度で、防げる感染症で死ぬ程度の免疫しかもたないのなら、余命三年。感染者とすれ違っただけで感染して死んでしまう程度の免疫なら余命1年。通勤電車で会社に行けるのならコロナなんかで死にません。と癌患者専門の在宅緩和ケア医、萬田 緑平のnoteに書いていました。このnote無茶苦茶面白いです。

新型コロナウイルスへ問題への私見
スポンサードリンク