FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年04月25日 (木) | 編集 |
昨年4月、水戸済生会総合病院(水戸市)に女の子(11)とその母親(47)が受診に訪れた。
自宅でお好み焼きを食べた後に、ぜんそくやじんましんのアレルギー症状が出たという。

診察した神崎美玲医師によると、2人が食べたお好み焼き粉から、
1グラムあたり2万2800匹のヒョウヒダニが見つかった。
開封後に台所で常温保存され、賞味期限が2年以上過ぎていた。
ヒョウヒダニは室内に生息し、ハウスダストアレルギーの原因となる。
2人はハウスダストアレルギーはあったが、小麦アレルギーはなかったという。

●●●
賞味期限は開封してない状態で、食品の味が損なわれない期間です。開封してしまえばこれに当たらず、数日のうちに食べきるか捨てなければなりません。

開封して2年以上経ったお好み焼き粉は、ダニがお好み焼き粉を食べてダニとその糞とダニの死骸で出来て、もうお好み焼き粉ではありません。

また、虫が湧いていなくても、開封して賞味期限が2年以上過ぎたものは、化学反応で別物になっていかもしれません

そんなものを食べて、じんましんやぜんそく程度の健康被害で済むなんて、なんという頑強な肉体を持った親子でしょう。

ところで、よく冷蔵庫の中の食品等を、腐らせる人がいるという話をよく聞きます。私には信じられません。

私は野菜を始めとして、食品を腐らせて捨てたは皆無です。小麦粉は開封して常温で保存しているが、1週間から10日で使い切るので、ダニ粉になる事はありません。

貧乏人は無駄な物は買えず、食料を2年間も放ったらかしにするなどというは考えられません。
スポンサードリンク