FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年05月02日 (木) | 編集 |
私はメンタルクリニックに4週に1回通っています。で、通常は健保で自己負担は3割負担になるが、精神通院の場合、障害者自立支援法が適用されれば、1割負担で済みます。

しかし、この制度は周知されていません。私の通っているクリニックの待合室の壁に、その制度の事が書かれた紙が貼られているが、誰も気付きません(と思う)。(何処も同じだと思う)。医者も者にこんな制度がありますよって言う事もありません。この制度は公費負担になるので、官はあまり使ってもらいたくないのでしょう。社会は知らない者は損をするように出来ています。

私が精神通院が通常の通院より低い負担で済む事を知ったのは、10年位前に、図書館でひきこもりカレンダー(著者は現在40代)という本を読んだ時の事です。私はその時は、自分には関係ないものだと思っていました。(今は当時の制度とは少し違うものになっています)

、元々病んでいた私の精神が悪化しました。私はメンタルクリニックは敷居が高かったが、背に腹は変えられないので受診しました。そして初診から、割引制度は使えませんかと医者に尋ねてみると、使えますと言われました。(実は、私は受診前に市役所で尋ねていて、使える事がわかっていました)

後で知恵袋等ネットで調べてみると、重度じゃないとその制度は使えないと書かれていました。ネットは嘘が多いので、必要な事は、しっかりと調べないといけません。

この制度では、自己負担は1割、1月の上限は収入によって違い、私は最貧民で、2500円です。ま、生活保護なら0円ですけどね。

更新は毎年やらなければならず、2年に1度診断書が要ります。今年は診断書が要る年で、その年はクリニックが申請をしてくれます。診断書が要らない年は、自分で市役所に行って申請しなければならないが、申請は簡単で、診断書の代金が要る年の方が困ります。

というわけで、申請書に保険証と障害年金の振り込み通知書のコピーを、添付するので、近くのダイソーにコピーを撮りに行きました。ここのは白黒が1枚5円です。

実は私は昨年初めて自分でコピーを撮り、その実績から、今はコピー機の操作には自信があります。で、颯爽とダイソーに行き、コピーを撮りました。が、今年も昨年と同じく、端の5mmくらいが撮れていません。ガラスの下にある金属の枠の内側に撮影物を入れないと、枠と重なっている部分が撮れません。私は昨年と同じ失敗をしてしました。でも、申請はこれでも受け付けてもらえます。

しかし、私はこれしきの事を満足に出来ないのは悔しいので、来年こそはと雪辱を誓いました。

ところで一番申請するのに面倒なのは、申請書を書く事です。本当に面倒で、まだ全然手をつけていません。
スポンサードリンク