FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年09月18日 (水) | 編集 |
私は敷布団と掛け布団の上にシーツ代わりにタオルケットを敷いています。一般的にはシーツは頻繁に洗うと思うけど、私は面倒だから3ヶ月に一回くらいしか洗いません。それでも肉眼で虫が湧いているのを確認できないし、身体も痒くありません。

今日は洗濯日和です。明日も同じような天気らしいので、タオルケットと布団カバーを洗濯しました。洗濯をする頻度が低いので、洗濯液は汚かったです。私はこんなに汚いものに包まって寝ていたのかと思うとぞっとすると言いたいが、そうは思いません。スッキリはします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モデムの状態は日に日に悪くなり、昨日は10回以上再起動させても繋がりませんでした。モデムのコンセントは差し込んだままで、PCで音楽を聴いていました。30分位してブラウザを起こしてみると繋がっていました。しかし、夜になると切れてしまい再起動しても繋がらず完全に死にました。

私はモデムを棺おけ(スターターパック)に入れ、口をガムテープで止め玄関に置きました。

今日は新しいモデムを佐川急便が持ってくる日です。門の鍵は開けています。家の前は生活道で、近所の人の車と近所の人に用がある車しか通りません。で、時間も指定しているので、佐川の車が来たらすぐ分かります。でも、エンジンの音がしたと思ったら玄関にいます。道から玄関まで10mちょっとあるのにテレポートしているみたいです。ここはいつもこんな感じです。宅配のメジャーリーガーです。

モデムの箱はコストの削減で前のより小さくなり、赤い印刷もなくなっていました。でも、これが普通です。

前のモデムはTrio3-G で、新しいのは
Trio3-G Plusです。まあ、それは私にはどうでもいい事だが、少し焦りました。

コネクタをモデムのモジュラージャックに差し込むと抜けなくなります。ピンを押さえて引っ張れば抜けるはずです。あまり強く引っ張れば、コネクタから線が千切れてしまうかモジュラーが壊れてしまいます。しばらく上下左右に引っ張りっていたらこつが分かりました。ピンとコネクタ全体を押し下げながら抜けば簡単に抜けます。しかしこれは規格の変更です。説明書にも書いていません。

私はPCからモデムまで、壁や天井に6m位のLANケーブルを這わせていて、Yahoo BBのは短いので使っていません。で、このLANケーブルのコネクタはモデムに差し込んだらなかなか抜けません。やっとの思いで抜いて、今度差し込んだらもう抜けないと思うので、少ししか差し込んでいません。それでもちゃんと使えます。

回線速度は元に戻りました。夜は2,7くらいしか出なかったけど、夜になっても落ちません。速いの使っている人から見れば誤差ですね。

回線速度

Radish Network Speed Testing

速度


ADSL12Mで月2000円くらい(縛りはある)のサービスはどこでもやっているというのは都市部の話です。県庁所在地でも郊外になればサービス地域外になります。

私が自前のネットを持った二年半前は、私の住む地方ではADSL12Mは3000円台4000円台もしました。現在は2000円台に下がっていますが。

安いサービスを広範囲で提供しているのはYahoo BBしかないので、私には選択肢はありませんでした。でも、理論上自分が望む速度が出る事を確認して契約し、思ったとおりの結果が出たので何も不自由していません。

今回初めての通信トラブルだったが、対応は良かったです。前より速度が上がらなかったのは残念ですが、中継局からの距離と伝送損失からいうとこんなものでしょう。
スポンサードリンク