FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年11月19日 (火) | 編集 |
天気予報どおり寒波が来ました。今日の昼間の室温は10℃です。まだ寒さに慣れてないし、冬装備にしてないので寒さがこたえます。

昨夜の室温は13℃でした。就寝の時「ブ~~~ン」という音が聞こえてきました。ああ、またか。この前冷え込んだ時もそうでした。仕留めてから寝ようと思うが、耳や鼻に止まるとこちらが痛い思いをするので払いのけ、おでこに停まるのを待ち叩き潰してやりました。これで終わりかと思いきや、また羽音が聞こえてきます。結局三匹仕留め、まだこんなに蚊がいる事に驚きました。そして昨夜は、二匹仕留めてから就寝しました。

蚊の事を調べると、蚊が越冬できる事を知りました。そうじゃなければ蚊は絶滅していますね。蚊の生態

蚊は一億五千万年前に地球上に現れ、恐竜の血も吸っているみたいです。数百万年の歴史しか持たない人より遥かに長い歴史を持っています。この一億五千万年の間には何度も氷河期がありました。それでも子孫を絶やさなかったのだから、私の家で越冬する事は簡単でしょう。

多くの蚊は春から秋までの暑い季節に活動するが、『チカイエカ』のように寒さにも強く、ほとんど1年中活動する蚊もいます。チカイエカこちらのほうが少しグロイ。

が、多くの蚊は、気温が15℃以上になると吸血を始め、25~30℃まで上昇するとさらに吸血活動が活発化されます。という事は15℃切ったら吸血しなくなるという事みたいです。チカイエカじゃなければ、ど根性モスキートです。

私はチカイエカのようなものを見たような気がするが、寝ている時に仕留めたのは暗くてどんな奴か分かりません。

この時期の蚊は、気温が低いせいか動きが鈍く簡単に仕留める事が出来ます。夏場は自爆ばかりでした。
スポンサードリンク