FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年12月05日 (木) | 編集 |
近頃の有料セキュリティソフトには、仮想ドライブ機能が付いている物が多いです。仮想ドライブとは、OSやアプリが入っているCドライブを仮想化するものです。新しいソフトとの相性や未知のソフトにマルウェアが入ってないかを調べる時に使い、不具合があればそれをなかった事に出来きます。

私のような貧乏人はそのような機能のないFreeのマルウェアソフトしか使えないので、Freeの仮想ドライブソフトを入れてみました。仮想ドライブソフトといえば Returnil や Sandboxie が有名です。が、私は一番簡単な ToolWiz Time Freeze を入れました。 日本語版ではないが、超シンプルで基本的な使用には影響はありません。

UI はたったこれだけです。

111

●Google翻訳で訳しました。

ToolWiz Time Freeze
------------------------------------------------------
Time Freeze is OFF 

In Time Freeze mode, your system will be protected from any changes.

タイムフリーズモードでは、あなたのシステムは、任意の変更から保護されます。
-------------------------------------------------------
□ Enable Time Freeze automatically when Windows starts.

ウインドウズの起動時に自動的にタイムフリーズを有効にします。

□ Enable Folder Exclusion when Time Freeze is ON

タイムフリーズがONの時にフォルダの除外を有効にする。
-------------------------------------------------------
The following files will be excluded Time Freeze is ON

以下のファイルはタイムフリーズがONの対象外とさせて頂きます。


  Add File(ファイルの追加)       Add Folder (フォルダの追加)    Remove Selected One(選択を削除)
-------------------------------------------------------

□ Enable Password Protection for the control
コントロールのパスワード保護
□ Show toolbar on your Desktop
デスクトップ上にツールバーを表示
--------------------------------------------------------

普通に使うのなら何もチェックしないで、スタートボタンを押せばいいだけです。

終える場合は、スタートボタンがストップボタンに変わっているのでそこをクリックするだけです。すると自動的にPCが再起動され、ToolWiz Time Freeze を起動させていた間にあった事はなかった事になります。

YouTube では Returnil を使って、P2Pで取ってきたウィルスでセキュリティソフトのテストがされています。が、仮想とはいっても万能ではなく、暴露系ウィルスでは起動している間はPCの情報を流されているし、Dドライブで悪さをするものには効果がないようです。過信はいけません。

私は ToolWiz Time Freeze が 本物なのかをテストするためCCクリーナーをインストールして再起動させてみました。すると見事にCCクリーナーはコントロールパネルのプログラムと機能の欄から消えていました。

私は調子に乗ってワンクリック詐欺に引っかかってやりました。


クソ長いいかにも怪しいファイル名です。
キャプチャ


実行してやると出ました。
12月6日までに払うとまけてくれます。IE のウィンドウが開きます。
1
支払いは銀行振り込みです。IE のウィンドウが開きます。

3
女の写真付きの小さな絵も出るが、消してもすぐに出ます。また、IE のウィンドウが次々と開きます。ウザいので絵は撮らなかったです。

Avast は懐に入られて騒ぐが手も足も出ません。広告ウェアの扱いだからしょうがないです。表示されているのはマルウェアなんですが。

Web上では、個人情報を入力してから確認アイコンをクリックしないと契約は成立しません。当然、「はい」、「はい」、をクリックしたものは契約でもなんでもありません。また、こういうのは日本独特のものだそうです。この詐欺師も「使っているPCは会社や学校のものではないですね」と相手が対抗手段を持たない個人である事を確認しています。

2


ToolWiz Time Freeze をストップさせると PC は再起動し、ワンクリック詐欺はなかった事になりました。

123

絶対にマネはしないでください。
スポンサードリンク