FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2014年03月28日 (金) | 編集 |
消費税増税前の駆け込み需要で、安物の(980円)マーブルのフライパンを買いました。

IH(100/200V対応)、ガス、ラジエントヒーター、ハロゲン、セラミックヒーター、シーズヒーター、対応です。カセットコンロ使いの私には、何とかヒーター対応なんて関係無いですが。

直径28cm、深底で炒めものに向いています。同じ直径28cmでアルミ製、フッ素樹脂加工?480円の物もあり、こちらは底はマーブルより広く焼き物には向いているのですが、大量の炒めものには向きません。で、私は予定通りマーブルの方を買いました。

ついでにフライパンの横にあるカセットボンベを買おうとしましたが、いつもより10円安く売られていたので(3本238円)、まだ昼すぎなのに売り切れでした。帰途に就いた時、安売りの時のボンベは、他の場所にも大量に置いている事を思い出しましたが、面倒なのでそのまま帰りました。

フライバンの下ろし方は、洗剤で洗ってからクズ野菜を炒め、また洗って油を馴染ませるような気がしましが、私は面倒臭いので、洗剤で洗ってから晩飯のスパゲティを作りました。

安物とはいえ、28cm、深底フライパンは結構重いです。私のスパゲティは、麺は市販の焼きそば麺に換算すると4玉くらいで、具も合わせるとかなりの重量になります。私は箸でかき混ぜたり、フライパンを振る時は、全身を使わなければなりませんでした。

それで出来栄えは、今まで作っていたものより断然美味いです。今までは量が多いので、麺と具を分けて炒めていました。麺はすぐにフライパンの底にくっ付くので、油を引いてフライパンの温度が高くなる前に麺を入れ、すぐに水かお湯を入れ、水気がなくなると皿に盛っていました。これでは麺の煮物です。

しかし、今回はくっつく心配がないので、セオリー通り具を入れ、ある程度それに火が通ると麺を入れて炒めたので、油と麺が馴染んで美味しいです。これが本当の炒め麺です。こんなのを食べたのは何年ぶりでしょう。

今まで使っていたフライパンは捨てようと思っていましたが、野菜炒め用にすることにしました。私は今日買ったフライパンには満足していますが、大きすぎて少し洗いにくいです。で、こいつはスパゲティとお好み焼き用にします。

私はスパゲティは半分くらい食べると、ゆで卵とマヨネーズを和えたソースをかけて食べます。今日はこのソースにりんごを混ぜました。なんちゃってタルタルソースです。りんごの甘酸っぱさが加わり美味かったです。スパゲティの新境地です。

ーーーーーーーーーー

昨日天気良予報を見ると、今日は一日中晴れとなっていたので、布団を干すため、いつもより2時間早い10時に起きました。最近は寝汗をかくので、そろそろ干さないといけないと思っていました。

布団を干すと、いわゆる「お日様の匂い」がします。あれは汗や皮脂が太陽の熱や光で分解された匂いで、私はその事を知る前はいい香りだと思っていたのですが、知った今では不快に思います。私は常々、知っていて悪いものはないと思っているのですが、これだけは知らない方がよかったです。
スポンサードリンク