FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2014年07月20日 (日) | 編集 |

雪平鍋の柄が腐っていたので、腐った部分をカットして、残りの柄の先をカッターで削り、鍋に差し込んでネジ止めをしました。そりゃ柄は短くなります。でも使用には何も不自由はしません。

私が使っている雪平鍋は、10年以上前にDAISOで買った物です(105円)。かなり前から柄が腐ってグラグラしていて、2年くらい前(本当は忘れました)、ネジを抜いて柄を180°回し、あまり腐ってない部分をネジ止めしました。しかし全体的に腐っていたので、すぐに柄はグラグラになりました。

私はこの鍋でうどんやスパゲティを茹でていて、ザルに移す時に柄がポッキリと折れてしまうと大変危険なので、直そうと思っていたのですが先延ばししてきました。

今日うどんを茹でようとして鍋を持った時、これはヤバイ!と感じ、少し力を入れて柄を引っ張ってみると、スポット抜けました。あのままうどんを茹でると、ザルに移す時にポッキリといってたかもしれません。私の野生の勘で助かりました。

雪平鍋なんて近くのDAISOで、まだ108円で買えると思います。DAISOになければドラッグストアかコメリで298円か398円で買えます。でもケチな私は修理します。で、ちょっと本気になりました。

柄は鍋に差し込んでいた部分は腐っているので、全部ノコでカットしました。そのままでは柄は太く鍋に差し込めないので、大きなカッターで鉛筆を削るような感じで削って細くして、差し込んでネジ止めをしました。これで柄はしっかりと鍋に固定されました。

この鍋はあと5年くらい使えそうです。
スポンサードリンク