FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2014年10月19日 (日) | 編集 |

午後2時頃、電話の呼び出し音が鳴り始めました。こんなことはもう1年以上ありません。私は固定電話を、ADSLを引くために所有し、通話機能は副産物だと思っています。そんな私にはセールス電話しかかかってこないので、無視を決め込んでいましたが、呼び出し音の数が多くなってきたので渋々受話器を取ると、相手は宅急便の配達員で、今うちの荷物を配達に来ているとのことです。私は門に鍵をかけて結界を張っているので、通話後すぐにそれを消そうと外にでると、荷物を持ったオッサンが門の前にいました。私は通話中に、外が少し騒がしかったことに合点がいきました。壁1枚で仕切られ、直線距離で5、6m離れた人と電話でしゃべっていたのですから。

しかし配達予定は明日で、心の準備のできていない私は、奇襲を受けた形になりました。今日配達に来たオッサンはUSBスピーカーを配達してきたオッサンより元気で、不在票を置いて帰る前に電話をかける機転が利くアッパレなオッサンでした。(USBスピーカーのオッサンは、鍵の開いた玄関前まで来て、不在票を置いて帰った。ガラガラっと戸を開けて、少し大きな声を出して欲しかったです。)

Googleでヤマト運輸のあとに伝票番号を入力すれば、宅急便の配送状況が分かります。Googleさんはあなたの注文(発送)した品の、在処さえ知っています。で、正午ごろ見ると荷物は小田原AFCとなっており、amazonの配送状況では輸送中となっていました。私はこの情報を信じきっていたので、チェックしてから2時後に商品を受け取った時には、少し狐につままれた気分でした。

でも考えてみれば、コンビニで入金したのが金曜の正午前で、それから梱包して発送したのなら今日の昼に届いてもおかしくありません。現物の動きよりもメールの送信の方が遅かっただけです。

クロネコ

ーーーーーーーーーーー

ホームセンターで触った4800円位の電気毛布は、生地が薄っぺらくて電熱線の配線の幅も広かったです。6千円台の物も配線の幅は分かりませんが、毛布は薄かったです。薄くても温まればいいのですが。

届いた電気毛布は、厚くもなく薄くもなく調度良い厚さです。電熱線の配線の幅はホームセンターで触ったのよりも狭く、毛布の端近くまで入っています。見た目はしっかりしています。

デスクトップに向かう時、今は夏布団を足に巻きつけるだけで十分ですが、初期不良がないかチェックをするため、温度設定を強にして上に夏布団をかけました。するとすぐに暑いくらいになりました。問題はなさそうです。

私が危惧している事は、椅子の足で電熱線を踏んで断線させてしまうことです。

amazon電気毛布

追記

3時間位弱で使っていたのですが、室温20℃では暑いので折りたたんで押入れに仕舞い込みました。
スポンサードリンク