FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年01月02日 (金) | 編集 |

私が電気毛布を買ったのは、デスクトップを使う時に足を温めるためです。寝る時には使うつもりはありませんでした。

私の寝具は、敷布団、敷毛布、掛毛布、そして羽毛布団です。寝る時に身につけている物は、長袖シャツ、スウェット、パンツ、パッチ、ジャージ、靴下です。

ところで私は今まで、仰向けで体を真っ直ぐにして寝た事がありません。テレビ、映画等で見るような寝方は、私には現実的ではないのです。私はいつも胎児のように体を丸めて寝ています。これが私にとって一番心地がいいのです。

そういう寝方を物心ついた時からしているもので、仰向けに寝ると背中の筋肉が痛くて、5分か10分で耐えられなくなります。それは体が歪んでいるということで、この歳になって先月から矯正しようと思いました。

最初は肩甲骨の下の筋肉が痛くなり、耐えられなくなると横になって痛みを取ります。それを何回か繰り返すと、諦めていつもの様に丸まって寝ていました。しかし日を追うごとに仰向けでいる時間が長くなり、今はまあまあ仰向けで眠れるようになりました。

私の体の歪みの矯正は順調そうに見えたのですが、ここにきて邪魔者が現れました。寒さです。夜中は寒いです。丸まって布団に潜ると寒さは感じません。しかし体を真っ直ぐにすると寒くて眠れません。今更布団に潜って丸まるわけには行きません。私はもう耐えられなくなり、電気毛布を使う事にしました。自分の決めたルールを破ります。

電気毛布は掛け敷きです。私は掛毛布として使いました。温度設定は中ですが、これが少し暑いくらいです。ベッドの下のコントローラーは私の手の届かないところにあったので、面倒だからそのまま寝ました。

いつもの私は、2、3時間置きにトイレに起きていましたが、今日は8時間ノンストップで眠れました。こんなに眠れたのは、今まで寒さで眠りを妨げられていたからでしょう。汗もかきました。この冬寝汗をかいたのは初めてです。電気毛布は凄いです。このまま極楽に送ってもらいたいものです。

ーーーーーー

自家製こたつですが、今まで足にかけていたのは電気毛布と夏布団でした。今日から毛布を足したので、ひときわ温かくなりました。
スポンサードリンク