FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年01月06日 (火) | 編集 |

今日は受診日でした。診療所のトイレに、腰が曲がりロフストランド杖(腕輪の付いた杖)をついた老婆が入りましたが、用を足した後、洗面台のセンサーに手がうまく当たらなかったらしく、看護師に水が出ないと訴えていました。

この老婆はトイレから出た後、杖を脇に挟みしっかりとした足取りでズボンを持ち上げながら歩いていました。

私が診療所の前にある薬局に行くと、当たり前ですが先ほどの老婆がいました。私より先に用を済ませた老婆は、薬局で一緒にいた知り合いの老婆の、「あんた歩くの速いねえ」という台詞を背に、腰を曲げた状態でロフストランド杖を加速に利用し、高速ウォーキングで道を横切り、三輪自転車に乗って帰りました。

私はあのような腰が曲がり杖をついた、高速老婆を見たことがありません。

今日の医療費は1900円位です。1割負担

ーーーーーーーーーーー

私は昨日、どうせ明日は雨だから、傘をさして歩いて診療所に行こう。しかし、そうすると靴が濡れるだけならまだしも、靴下まで濡れます。明日は心電図を取るので、びしょ濡れの靴下では困ります。靴下を脱いでも足が濡れています。そこでレジ袋にサンダル、タオル、そして靴下を入れて行こう、そう覚悟を決めていました。

しかし往生際の悪い私は、布団に入った時に、気温が高ければダウンを着ないでいいから合羽が着られる、そうすれば素足でサンダルを履いて自転車に乗り、診療所で持って来た靴下と靴を履こうと思いました。そっちの方が楽です。

昼夜逆転生活している私は、正午前に起きました。すぐに玄関を開けると、小雨が降っていますが、これならノーガードで自転車で行けると思いました。しかし西の空は暗く、これ以上降るとまずいです。で、いつもはNHKラジオの天気予報に頼っている私ですが、高解像度降水ナウキャストで、雨雲の状態をみました。すると雨雲は、すべて私の住んでいる地域を過ぎ去っていました。予報では夕方まで雨だったので、助かりました。私のために、自転が少し速まってくれたのでしょう。

すべての用を終えて帰路についた午後三時前には、日差しが出てきて、春の陽気を感じました。夕方のニュースは、今日は3月中旬の気温にまで上がったと報じていました。私のしもやけもかなり回復しました。

室温も10℃を超えると余裕です。ブログパーツ
スポンサードリンク