FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年05月24日 (日) | 編集 |

冬じまいはまだ終わっていません。というか、してません。もたもたしていると梅雨になってしまうので、今日の洗濯日和を利用して、毛布の洗濯をしました。私はケチですから、コインランドリーなんか使うはずはありません。毛布も当然アクリルで、普通の洗剤を使い、洗濯機でグルグル回してやりました。(洗濯表示に従ってください。私は無視しますが)

干し方ですが、毛布のような大物は、奥義「三角干し」をすれば、普通に干すよりかなり早く乾きます。脱水もしてない(出来ない)毛布が、半日で乾きました。

非力な私の二槽式洗濯機に、そのまま毛布を放り込むと回らないので、ネットに入れて広がらないようにします。このネットは、15年位前にDAISOで買った物で、洗濯物が多い時にしか使わないのでまだ現役です。ファスナーは壊れているので、靴紐を通して巾着のようにして使っています。(水に濡れた紐は少し解きにくいです。)

洗濯ネット

これが奥義、奥義「三角干し」です。アクリル製の毛布を、脱水なしで正午くらいに干し、二時間後くらいに先っぽを絞りました。そして午後六時にはほとんど乾いていて、夜には取り込めました。

三角干し1

三角干し

水はあまり水を蓄えることの出来ない、三角形の頂点に集まるため、毛布の水切りは早くなります。ある程度水が切れたら、三角形の頂点を絞ります。

三角干し2

アクリルといえば貧者のウール、アクリルといえば毛玉です。でも、私のアクリル毛布は毛玉はまったく出来ません。

毛布5

毛布1

毛布3

毛布2

この毛布も15年以上は使っていて、全然傷んでません。毛布は耐久消費財です。

毛布4

ーーーーー

追記

しまう時には、ブラシを掛けます。ゴミがたくさん取れました。

ブラシ
ブログパーツ
スポンサードリンク