FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年11月10日 (火) | 編集 |

ボールペンが書けなくなったので、近場のDAISOに買いに行きました。ついでに台所用品を覗いてみると、深底鍋が置いてありました。私は今まで普通の雪平鍋で、少しだけ無理してスパゲティを茹でていたので、待望の商品との出会いが嬉しいです。

深鍋

深くなった分お値段も張ります。

深鍋1

雪平鍋と比べて少し深くなっただけのように見えますが、使ってみると大違いです。

深底鍋

雪平鍋の時には、スパゲティを箸で無理に押し込んでいましたが、この鍋では無理をしなくても入ります。

深底鍋1

鍋が細長くなり、湯も多く入るようになったので、麺を茹でたり、レトルトカレーを温めたり、ゆで卵を作る時は、この鍋の方が使い勝手がいいです。

ただ安物ですから、本体と取っ手の接続部の強度が少し頼りないように思え、耐久消費財にはなりそうもありません(数年は使えそう)。取っ手のプラスチックにヒビが入ったら、事故をする前にすぐに捨てる事にします。そして深底鍋は使い勝手がいい事がわかったので、次は奮発してちゃんとしたのを買うつもりです。

ーーーー

私は人生でまだ一度も、ボールペンのインクを使い切ったことはありません。インクが出なくなったら、ペン先を下にして勢いよく振る、ペン先を湯につける、ペン先をライターの火であぶる等の事をしてきましたが、これらの効果はその時にだけしか出ませんでした。

ボールペン

頑張りましたが、こいつはここで限界です。

ゲルボールペン

DAISOに行くと、10本入りのがありますが、ちゃんとインクが出るとしても、私の余命を考えると多すぎです。

ところで、私はボールペンのインクは全部同じだと思っていたのですが、油性、水性、ゲル等色々ある事を初めて知りました。で、私は水性はにじみそうで選ばず、ゲルが面白そうなのでこれにしました。メーカーはプラチナ、私の中ではブランド品で、これが2本で税別100円で買えるとは凄い時代です(中国製ですが)。1本は台所で書類作成のために、もう1本はPCデスクでメモをとるために使います。

ボールペン (3)

ゲルは油性に比べて滑らかな書き味で、今までに経験したことのないものです。たかがボールペンと思っていたのですが、奥が深いです。文具マニアがいる事がよくわかります。

0.5mmを買ったのですが、複雑な漢字を書くと細部が潰れます。0.3mmを買った方がよかったかも。

ゲルインクは減りが早いと言われますが、私は一度でいいからインクを使い切ってみたいです。
ブログパーツ
スポンサードリンク