FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年02月22日 (月) | 編集 |

私はゆで卵を週に最低4個は食べます。で、一週間分のゆで卵を一度に茹でるのですが、殻が上手く剥けない時がしばしばあり、そんな時はイライラして、もうどうにでもなれ!という気持になって、白身がゴッソリと付いた殻を捨てていました。

水の中で殻を剥けば少しは剥きやすくなりますが、冬の水は冷たいので、できるだけ水に手を付ける時間は短縮したいです。

DAISOに行った時に店内放送で、茹で卵の殻をむきやすくする商品の紹介をしていて、どのような物か見てみると、卵の尻に穴を開けるものでした。卵の尻に穴を開けるのなら、こんな物を買わなくてもうちにあるもので、カセットボンベの穴あけ器でできるのではないかと思い、DAISOをあとにしました。

家でカセットボンベの穴あけ器に卵をあててみたのですが、私が想像していたようには行きませんでした。しかし穴は空かなくても、ヒビが入れば、ヒビと膜の間に湯が入り、白身と殻が分離してくれるような気がしました。

卵は新鮮なものより、2週間位たった物の方がゆで卵に向いているそうです。

ゆで卵2

卵の太い方をテーブルに軽くぶつけヒビを入れます。

生卵1

コロンブスの卵です。

ゆで卵 (2)

殻は割れてますが、膜があるので中身は出ません。

ゆで卵3

尻の部分に空気が入っているので、水に入れると尻が浮きます。茹でている時に、ヒビから白身が飛び出した物は1つもありません。

ゆで卵6

茹で上がったら直ぐに水で冷やします。

ゆで卵

だいたいツルンツルンの茹で卵です。家庭料理ならこれで上等です。完璧にするのなら、尻の殻を割った時に、爪楊枝で穴を空ければいいと思います。
ブログパーツ
スポンサードリンク